林縁の藪や河川敷に生息する大型のキリギリスの仲間。名前こそ有名だが、実際にその姿を拝んだことがある人は少ない。夜行性で夜になると活動するが、街灯などの明かりを嫌うので、例えクツワムシが好むような草地でも明るいと立ち去ってしまう。鳴き声はとにかく大きくセミに匹敵するほどの大音量だが、離れたところから合唱を聴くとカラカラと乾いた音になって、少し趣を感じる。

林縁の藪や河川敷に生息する大型のキリギリスの仲間。

名前こそ有名だが、実際にその姿を拝んだことがある人は少ない。

夜行性で夜になると活動するが、街灯などの明かりを嫌うので、

例えクツワムシが好むような草地でも明るいと立ち去ってしまう。

鳴き声はとにかく大きくセミに匹敵するほどの大音量だが、離れたところ

から合唱を聴くとカラカラと乾いた音になって、少し趣を感じる。

クツワムシ

Mecopoda nipponensis
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  7月下旬~10月下旬​
 【成虫の姿】​