カマドウマ

Atachycines apicalis apicalis

【分布】

 北海道・本州・四国・九州

【出現時期】

 6月~10月

【出会いやすさ】​​

カマドウマ

洞穴や人家周辺でごく普通に見られるカマドウマの仲間。これといって目立った斑紋は無く、全体的に茶色っぽい。昼は日の当たらない暗いところにいて、夜になると外に出てきて見つけやすくなる。驚かすと連続でジャンプして​逃げていく。

離島を中心にカマドウマの亜種が生息しているが、中には検証が不十分な個体群がいる。今後の研究の進展が待たれる。

【成虫の姿】​​

オス

メス

【生態写真】​​

カマドウマ♂

斑紋は無く全身が褐色なので、身近にいる他種との区別はしやすい。

カマドウマ♀

成虫メス。住宅街周辺にも出現し、夜に近所を散歩すると見つかる。

© 2019-2021 直翅類.jp