南西諸島に生息するオンブバッタの一種。その名の通り後翅が赤いのが特徴。パッと見では2種の違いは分かりにくいが、本州に生息するオンブバッタとは異なりよく飛ぶ。近年では関西の沿岸地域を中心に移入とみられる個体群が​確認されており、在来種への影響が心配されている。

南西諸島に生息するオンブバッタの一種。その名の通り後翅が赤いのが特徴。

パッと見では2種の違いは分かりにくいが、本州に生息するオンブバッタとは

異なりよく飛ぶ。近年では関西の沿岸地域を中心に移入とみられる個体群が

​確認されており、在来種への影響が心配されている。

アカハネオンブバッタ

Atractomorpha sinensis sinensis
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  1年を通して見られる(南西諸島)
  6月下旬~12月上旬(関西地区)
 【成虫の姿】​