林内に生息する大型のカマドウマ。くっきりとした斑模様が特徴。個体数は多く、キャンプ場やロッジ、別荘などで割と普通に見られる。日中は樹洞や洞穴の中で集団で休んでいるが、その様子を見てカマドウマに苦手意識をもつ人が多い。マダラカマドウマ自体に害はない。

マダラカマドウマは北海道から九州にかけて広く分布するが、九州南部や​南西諸島にはよく似た別種が生息している。

マダラカマドウマ

Diestrammena japanica
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  6月~10月
 【成虫の姿】​

林内に生息する大型のカマドウマ。くっきりとした斑模様が特徴。

個体数は多く、キャンプ場やロッジ、別荘などで割と普通に見られる。

日中は樹洞や洞穴の中で集団で休んでいるが、その様子を見てカマドウマに

苦手意識をもつ人が多い。マダラカマドウマ自体に害はない。

マダラカマドウマは北海道から九州にかけて広く分布するが、九州南部や

​南西諸島にはよく似た別種が生息している。