平地の林縁などに生息する大型のツユムシの仲間。都市公園でも見られる。樹上性なので、生息していても目にする機会はそう多くない。「クダマキ」とはクツワムシのことを指し、クツワムシに似た虫という意味。樹木の枝に産卵するのだが、バラ科に産むこともあり、果物農家や園芸家からは​嫌われている。

平地の林縁などに生息する大型のツユムシの仲間。都市公園でも見られる。

樹上性なので、生息していても目にする機会はそう多くない。

「クダマキ」とはクツワムシのことを指し、クツワムシに似た虫という意味。

樹木の枝に産卵するのだが、バラ科に産むこともあり、果物農家や園芸家からは

​嫌われている。

サトクダマキモドキ

Holochlora japonica
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  8月上旬~10月中旬
 【成虫の姿】​