湿り気のある土中で生活する中型のコオロギ。飴色の脚が美しい。分布は局所的で、見られる場所は限られる。日中にも鳴くが、巣穴にこもっているので土から音が聞こえる。夜になると外へ出て来る。​体の大きさの割に鳴き声は小さく、可愛らしい。

クマコオロギ

Mitius minor

湿り気のある土中で生活する中型のコオロギ。飴色の脚が美しい。

分布は局所的で、見られる場所は限られる。日中にも鳴くが、

巣穴にこもっているので土から音が聞こえる。夜になると外へ出て来る。

​体の大きさの割に鳴き声は小さく、可愛らしい。

 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  7月中旬~10月下旬
美声
 【成虫の姿】​