見た目も鳴き声も美しいヒバリモドキ科の仲間。湿地や池の周り、河川敷などにある湿った草地に生息する。止水域の方が数が安定しているように感じる。​他の多くの鳴く虫とは違い、春から初夏にかけて成虫が出現する。​一部は秋にも鳴くが数は多くない。南西諸島では周年発生し、ほぼ1年中見られる。

よく似たカヤヒバリは比較的乾燥した草地におり、暖かい地域で見られる。

キンヒバリ

Natula matsuurai
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  4月上旬~7月下旬
美声
 【成虫の姿】​

見た目も鳴き声も美しいヒバリモドキ科の仲間。

湿地や池の周り、河川敷などにある湿った草地に生息する。止水域の方が
数が安定しているように感じる。​他の多くの鳴く虫とは違い、春から初夏に

かけて成虫が出現する。​一部は秋にも鳴くが数は多くない。

南西諸島では周年発生し、ほぼ1年中見られる。

よく似たカヤヒバリは比較的乾燥した草地におり、暖かい地域で見られる。