関東地方から中国地方にかけて、山地の落葉広葉樹林帯に生息する長翅のササキリモドキの仲間。眼の後ろに黒い筋のような模様があるため、近縁のムツセモン、スルガセモンと区別できる。鳴き声は人には聞き取りづらく、野外で聞くことはま​ず難しい。

関東地方から中国地方にかけて、山地の落葉広葉樹林帯に生息する

長翅のササキリモドキの仲間。眼の後ろに黒い筋のような模様があるため、

近縁のムツセモン、スルガセモンと区別できる。

鳴き声は人には聞き取りづらく、野外で聞くことはま​ず難しい。

ムサシセモンササキリモドキ

Nipponomeconema musashiense
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  8月中旬~11月下旬
 【成虫の姿】​
 【生態写真】​

ムサシセモンササキリモドキ♂

灯火によく来るので、生息域に隣接するスーパーやコンビニなど​を探すと見つかることがある。