林縁や都市公園の樹上で見られる中型のツユムシの仲間。南方系で関東以南に生息するが、その割に11月の寒い時期まで生き残っている個体も多く、よく分からない種である。近年、温暖化に伴い分布が北上している。

林縁や都市公園の樹上で見られる中型のツユムシの仲間。

南方系で関東以南に生息するが、その割に11月の寒い時期まで生き残っている

個体も多く、よく分からない種である。近年、温暖化に伴い分布が北上している。

ヒメクダマキモドキ

Phaulula macilenta
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  7月下旬~11月中旬
 【成虫の姿】​
ヒメクダマキモドキ