アオマツムシ

Truljalia hibinonis

無料の音符アイコン素材 その3.png
美声
104876g.png
104876g.png
104876g.png
104876g.png
104876g.png

【分布】

 本州・四国・九州

【出現時期】

 8月上旬~11月下旬

【出会いやすさ】​​

アオマツムシ

街路樹など木の上で生活をするマツムシ科の仲間。中国から明治以降に移入したとされる外来種と考えられている。土地開発で生息地を奪われるスズムシマツムシなどと違い、街路樹があるため数を増やしている。最盛期には他の鳴く虫の音をかき消してしまうほどの爆音が降り注ぐ。数が減った晩秋の鳴き声は綺麗。

アオマツムシ

【成虫の姿】​​

アオマツムシ

オス

メス

【生態写真】​​

アオマツムシ

アオマツムシ終齢幼虫

​幼虫のときから樹上生活のため、飛翔する成虫と比べると目にする機会は少ない。