林縁の低木などに暮らすヒバリモドキ科の仲間。美しい鳴き声で知られ、古くから親しまれている。明け方によく鳴くことからアサスズの異名をもつが、他の時間帯でも鳴き声は聴ける。​体が小さく素早いので、姿を見ることは稀。

クサヒバリ

Svistella bifasciata
 【出会いやすさ】
 【出現時期】
​  8月上旬~10月下旬
美声
 【成虫の姿】​

林縁の低木などに暮らすヒバリモドキ科の仲間。

美しい鳴き声で知られ、古くから親しまれている。明け方によく鳴くことから

アサスズの異名をもつが、他の時間帯でも鳴き声は聴ける。

体が小さく素早いので、姿を見ることは稀。